「見ているだけでイライラする。」
「そんなこと知っている。」
「お前に変えられたくない。」

そんな抵抗の雰囲気を全身に浴びることがあります。

■□

研修業という、人前で話をすることが生業になって、
気が付けば、まぁまぁな月日が経っています。

光陰矢の如し。

■□

「場」によって、いろんな傾向やムード、人々が変わります。
この「場」というのは、
自分の発信する「何か」も影響しているのは、すごく感じます。

ですから、
私はこの仕事で何を伝えるのか、
来てくださる方たちが、より幸せになっていくことを信じているか、
というマインドでいることはとても大切だと、気づきました。

この気づきに至るまで、痛い思いもし、
そしてこの痛みそのものは、とても辛いんですけど、
おかげで気づけたので、ありがたいです。

と、優等生な発言です。

というのも、まだまだ苦手な人のタイプってあるのですよ。
 
■□

相手のことがわかれば、いいのかもしれないと思って、何度も読んでいる本がコレ。

「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ


■□

脳の仕組みの視点や、心理カウンセラーとして、
ご経験を踏まえた内容で、わたしにとっては、
腑に落ちるところが大いにあり、とても参考になっています。

朝活読書会するくらい読んでいます!

■□

そして、一番イタかったのが、
自分もされて辛いくせに、

自分もする側の心理傾向を大いに持っていて、
したこともあるというブラック過去に気づいたこと。
(今も、知らず知らずにしてるかも・・・)

相手は自分を映す鏡っていうけど、
ほんとね・・・

なんで、そうなっちゃうのかは、
成育歴などの様々な要因が絡み合うわけですが、

それが冒頭の「態度」に表れるのですね。

「そんな態度だからダメなんだ。」の一言では片づけられない。
重く、深いです。
それぞれに抱えるものがある。

■□

ですので、来てくださる方の「何か」も影響してるのも、感じます。
いい「場」を作ることに力になっていただけると、
ほんとありがたいです。ワタシ一人では及ばない。
その場にいる全員の「何か」がその場の「何か」を作り上げている。

さて、今日行くところは、初めての「場」です。
いい雰囲気になるといいな。
ワタスも、がんばりますっ!

Follow me!

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 A-Scat Consulting Group All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?