アドバイスをいただくことがあります。

誰もが、そういうご経験はありますでしょう。

アドバイスをいただけること自体は、

ありがたいことです。

だけど、時々「イラっ」とします。

素直に受け取れないことがあります。

アドバイス主から、言葉にはせずとも、

 

「あなたは知らないでしょう?」

「私が教えてあげた。」

「私が言ってあげた。」

 

・・・このようなオーラが、

行間から感じることがあります。

優位に立とうする意識が、

「アドバイス」という名をまといながら表現されるのは、

どうしても受け取りがたく、

 

ひっそりこっそり

クソバイス認定」

(↑この「クソバイス」という言葉は犬山 紙子さんから勝手にお借りしております)

しております。

 

クソバイスがきても、

いちいちキリキリせず、

泰然としていられるように、成長したいと思います。

 

クソバイスしてくるマウント行為に、

戦わない在り方を学びませんか?そのために、

毎週木曜日に大阪で朝活読書会をしています!

Follow me!

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 A-Scat Consulting Group All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?